金と相続税

金地金、金貨も相続財産としてその財産を相続する人には、「相続税」が課せられることになります。しかし相続税は、相続した人のすべてに課せられるわけではありません。被相続人(死亡した人)から相続や遺贈によって財産を取得したすべての人の課税価格の合計額が、基礎控除額以下の場合は、相続税の申告は不要です。

相続税額の計算
課税価格ー基礎控除額(5000万円+法定相続人の人数×10000万円)

《例》

実質的な相続財産(課税価格):6000万円
基礎控除額(5000万円+法定相続人 4×10000万円):9000万円

6000万円(相続財産の総額)<9000万円(基礎控除額)・・・相続財産の総額が基礎控除額以下なら相続税が課せられることはありません。



  
【相続税の税率】

課税価格税率控除額
1000万円以下 10% ----
1000万円超、3000万円以下 15% 50万円
3000万円超、5000万円以下 20% 200万円
5000万円超、1億円円以下 30% 700万円
1億円超、3億円以下 40% 1700万円
3億円 50% 4700万円
金と税金の他の項目
金と贈与税
金と相続税
金と売却損
金と売却益
金と消費税
Menu
HOME
ちょっと!注目
近代金貨オークション
金融商品の多様化
ETF情報
金投資『純金積立』
金ETFとは?
金投資の基礎知識
金投資
金の価格
金の値段
金の価値
金の特徴
金の歴史
金投資スタイル
金価格とスプレッド
金投資のオンライントレード
純金積立
金貨
金地金
金取引形態
金の購入
金投資のポイント
金投資の心得
金と税金
金と贈与税
金と相続税
金と売却損
金と売却益
金と消費税
投資関連リンク集
  相互リンク
お問い合わせは
こちら