金価格とスプレッド

金の小売価格と買取価格には、スプレッドと呼ばれる価格差があります。会社によって異なり、国内渡しの場合は、50〜60円、ロンドン渡しの場合は30円の値差がだいだい普通です。この差が小さいほど運用には有利になります。金の受け渡し・保管場所をロンドンとする「ロンドン渡し取引」の場合は、輸送量や保険料が不要なため、スプレッドも通常の半額にになるメリットがありますが、国内に持ち込む場合は、輸入消費税や運送料などのコストがかかるため、手元に現物を置くのは向きません。購入量によっては投資額に大きく影響するので、金を購入する時の会社選択時の目安にもしたいです。

金投資スタイルの他の項目
金価格とスプレッド
金投資のオンライントレード
純金積立
金貨
金地金
金取引形態
金の購入
Menu
HOME
ちょっと!注目
近代金貨オークション
金融商品の多様化
ETF情報
金投資『純金積立』
金ETFとは?
金投資の基礎知識
金投資
金の価格
金の値段
金の価値
金の特徴
金の歴史
金投資スタイル
金価格とスプレッド
金投資のオンライントレード
純金積立
金貨
金地金
金取引形態
金の購入
金投資のポイント
金投資の心得
金と税金
金と贈与税
金と相続税
金と売却損
金と売却益
金と消費税
投資関連リンク集
  相互リンク
お問い合わせは
こちら